◆トピックス

 

 

(1)  異所性脂肪について

1.異所性とは

「異所性」は医学用語で、「異所性蒙古斑」が知られている。生後、背中の腰のあたりに「青い斑」が出るのが普通であるが、この斑が顔や他の部位に出ることを「異所性蒙古斑」という。

「異所性脂肪」は、第三の脂肪とも呼ばれている。脂肪の多くは、皮下組織(皮下脂肪)と腹腔内(内臓脂肪)に蓄積される。異所性脂肪は、字のごとく、異なった場所(臓器)に沈着する。心臓やすい臓などに付着して、その毒性で臓器を損傷させる。

皮下脂肪や内臓脂肪の細胞は、球状で膜内に中性脂肪として蓄えられている。
ところが、異所性脂肪は球状ではなく、膠(にかわ)状であり、臓器にべったりと付着する。例えば、すい臓に付着するとその毒性で損傷させてインスリンの分泌機能を麻痺させる。この結果、同化作用が衰えて糖尿病を発症させる。


2.肥満者と非肥満者の異所性脂肪

異所性脂肪が沈着するのは「肥満者」「非肥満者」に関係がないと考えている。
その人の「食生活のありよう」と「慢性的な運動不足」である。

弥生人の遺伝子を引き継いでいる大多数の日本人は、農耕民族である。狩猟民族の欧米人と比べると、農耕民族は肉類を消化吸収し同化させるために必要なインスリン分泌の能力はほぼ半分である。欧米人が200gのステーキを食べるのと、日本人が100g食べるのと消化吸収能力はほぼ同じである。だから、肉類のラードの消化することができず、異所性脂肪として蓄積されているのである。

米国人は超肥満者が多いが、糖尿病の発症率は日本人より低い。3人に2人が肥満者か肥満傾向者の肥満大国米国では、肥満に関わる医療費が1,000億ドルを超えている。日本人は糖尿病が国民病といわれるほど多く発症しているが、米国人のような超肥満者は少ない。異所性脂肪によるすい臓の機能低下によって発症する糖尿病とともに、農耕民族と狩猟民族の遺伝子の違いがその主因である。

 

3.異所性脂肪の原因

異所性脂肪の主な原因は、肉類のラード(脂身)の過剰摂取と慢性的な運動不足である。ファーストフードなどで販売されているハンバーグやミンチ肉などに多く含まれている。ファーストフードや外食に依存している人ほどラードの摂取量が多くなる。家庭でのハンバーグの食材に安いミンチ肉を使っている場合も同じである。揚げ物やコロッケなどをカラッと揚げるために、油にラードが使われている。それらを常食している人は、肥満者か非肥満者に関係なく、異所性脂肪を蓄積していると思われる。

 

4.異所性脂肪の対策

異所性脂肪の対策としては「肉類のラード(脂身)の摂食を少なくする」ことである。ハンバーグなど外食頻度を減らすことである。運動不足解消のために、1万歩、連続して歩く必要はない。家庭で、職場で、こまめに体を動かす習慣を身につけること。「5分×10回=50分の運動」である。

対策として、さらに必要なことは、異所性脂肪には有害化学物質が溶け込んでいることである。農薬などの環境ホルモン、自然界に存在しない化学物質で造られた食品添加物などである。それら化学物質は脂溶性だから、容易に脂肪に溶け込んでしまう。それらの物資の中には「発ガン性」があると指摘されている物質が含まれている。

食生活の改善や運動によって異所性脂肪が分解・燃焼されても、それらの有害化学物質は体外に排出されない。血中を循環して別の脂肪細胞・組織に溶け込んでしまう。この有害化学物資の対策は、普及CD版「食育・ダイエット」プログラムに組み込んでいる。

 

 

(2)中年期における体重変化と死亡率との関連について

 

40~69歳の男女約8万人を対象に「5年間の体重変化と、5年後調査以降の総死亡、がん死亡、循環器疾患死亡との関連」を調べた結果を2010年3月に発表。 (厚生労働省研究班)<抜粋>

 

「中年期の5年間に体重が5kg以上減少または増加した群で死亡率が増加」


 ◇中年期の5年間に体重があまり変化しなかった(2.4kg以内)群と比べて、「5kg以上減少もしくは増加した群で男女ともに総死亡のリスクが1.3~1.7倍に上昇」。特に、体重が5kg以上減少した群で死亡のリスクが最も高い。また、がん死亡のリスクは、5kg以上減少した群で男女ともに1.5倍、循環器疾患死亡のリスクは、女性の5kg以上増加した群で1.9倍。
 ◇しかし、今回の調査では体重減少の理由までは把握していない。ダイエットで意図的に減らした場合と自然に減った場合とを区別できない。

[対策]  同報告書で「がん死亡1,872人」は、44%という高い率です。
中年期以降の方は、ダイエット中の「食の安全対策」が必須です。
発売中の普及CD版「食育・ダイエット」プログラムに安全対策を組み込んでいます。
          

                                                      ホーム